尾木ママ、子育て世帯への支援訴え「これなら公平」「手続き簡単」と私案も披露

[ 2020年4月8日 18:11 ]

尾木直樹氏
Photo By スポニチ

 “尾木ママ”こと教育評論家の尾木直樹氏(73)が8日、自身のブログを更新。子育て世帯への支援を訴えた。

 安倍晋三首相(65)が7日に行った会見後、「7都府県だけでいいのかしら??」のタイトルでブログを更新し「7都府県以外の学校再開の多さは不気味すぎます!自治体の皆さんの主体的判断は大切ですがほんとに大丈夫かなーー」と不安をつづっていた尾木氏。

 一夜明けた8日には「児童手当足りません!」のタイトルで「三食食べる食事代のかさむこと!」「パートや残業代が減って収入減」「30万円給付を受けられる世帯はたったの2割しかない!」「せめて子育て世帯には公平な支援して欲しい!児童手当の増額ですね」と箇条書きした上で「一人につき3万円はどうでしょうか!」「これなら公平」「手続き簡単」と子育て世代への支援を訴えた。

 「高校生や大学生の支援も検討すること」「きめ細かくきめ細かく支援する必要があります!」と尾木氏。「スピーディに暖かく!!みんな期待してますからーー」とブログを締めくくった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年4月8日のニュース