吉瀬美智子、彼氏のため引っ越した過去 今田耕司が絶賛「最高の女や!」

[ 2020年4月8日 22:07 ]

吉瀬美智子
Photo By スポニチ

 女優の吉瀬美智子(45)が8日放送の日本テレビ「今夜くらべてみました2時間SP」(水曜後9・00)に出演。自身の住居遍歴を紹介するとともに“彼氏のために引っ越した”という過去を赤裸々に語った。

 「東京で背伸びして生きる女のリアルな生活」というテーマの今回。20歳で「田舎だった」という福岡県朝倉市から上京した吉瀬は池尻大橋、代々木上原、代官山と華やかな街を渡り歩いてきた。ただ、その中に一か所、豊島区の「東長崎」という地名が。「聞いたことない」「初めて聞いた」というツッコミに「昔、彼氏がこっちにいて…」と顔を赤らめて告白した

 なんでも「彼氏の実家がそっちの方だった」そうで、共演者の「『実家やしな~。距離あるから今のうち帰っとくわ~』とか言われて寂しくなって」という言葉に吉瀬はうなずいていた。その頃は20代半ばだったといい、30歳手前になるまで付き合っていたが「結婚か仕事か」という選択を迫られた。苦渋の決断だったが吉瀬は仕事を選び、引っ越したという。今でも「東長崎」と聞くとそのころを思い出すそうで「自転車に乗ってスーパー行ってましたから」と懐かしんだ。MCの今田耕司(54)も「最高の女や!」と絶賛していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年4月8日のニュース