元歌のおにいさん・速水けんたろう 新型コロナ陽性公表

[ 2020年4月8日 16:16 ]

速水けんたろう
Photo By スポニチ

 NHK「おかあさんといっしょ」で“8代目歌のお兄さん”を務めた歌手で声優の速水けんたろう(58)が新型コロナウイルスの検査で陽性と判定されたことが分かった。8日、所属事務所が公式サイトで発表した。

 所属の81プロデュースによると、速水は3日に発熱症状が見られ、咽頭痛・咳・痰・体の痛み等の症状が続いたため、6日に居住地近くの医療機関を受診。胸部レントゲンでは所見なしの診断であったものの、PCR検査を受診し、7日午後に陽性が判明したという。

 速水の症状は現在は安定しており、保健所の指導により現在受け入れ先の病院を手配してもらっている状態で自宅待機中だという。3月17日以降、同社のスタッフ、キャストとの濃厚接触はない。

 「当社といたしましては、医療専門家・行政の指導のもと、療養に務めるとともに、引き続き、関係各位の皆様・所属キャスト・スタッフ・そして何よりお客様への安全確保を最優先に感染予防・拡大防止を実施して参ります」としている。

 公表を受け、速水も「スタッフ、関係者並びに仕事でお世話になっている全ての方々、そしていつも全力で応援して下さってるファンのみなさま、この度はご心配、ご迷惑をおかけして誠に申し訳ありません。今は、症状も快方に向かってきており、このまま完全復活できるよう快復に努めます。そしてまた元気になって歌う姿を必ずお見せしたいと思います」とコメントを発表した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年4月8日のニュース