カンニング竹山、たんぽぽ・白鳥コロナ感染に「普通に生活してるだけで…恐怖を感じた」

[ 2020年4月8日 15:24 ]

カンニング竹山
Photo By スポニチ

 お笑いタレント・カンニング竹山(49)が8日、フジテレビ「直撃LIVE グッディ!」(月~金曜後1・45)に生出演。新型コロナウイルスの検査で陽性と判定されたことが分かった、お笑いコンビ「たんぽぽ」の白鳥久美子(38)についてコメントした。

 竹山は「白鳥さんとかも、そんなに派手な感じの人じゃないじゃないですか。夜バンバン遊びに行ってるような人じゃないと思うので」と白鳥の印象を吐露。続けて、同じく新型コロナウイルス感染を公表したお笑いトリオ「森三中」の黒沢かずこ(41)の名前も挙げながら「黒沢さんもそうだけど、昼夜関係なく普通に生活してるだけで、コロナウイルスに感染するっていうことが…。ここ1週間ぐらいで恐怖を感じましたね」と話した。最後は「しっかり頑張って欲しいですね」と白鳥の回復を願っていた。

 所属事務所によると、白鳥は先月29日に嗅覚異常を感じていたが、アレルギー性鼻炎の持病があるため症状の判断がつかず。今月3日になって親しい知人が新型コロナウイルス陽性と診断されたことが分かり、改めて自身の症状をみると発熱が判明。4日以降は自宅待機して保健所と連絡をとっていたところ、7日にPCR検査の結果、陽性と診断された。

 現在も自宅待機中で、熱、咳の症状はなく、嗅覚も徐々に回復しているという。また、相方の川村エミコ(40)は症状はないものの、自宅待機している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月8日のニュース