森三中・黒沢が感染したのはなぜ?専門家が警鐘「街中に感染者が増加している表れ」

[ 2020年4月8日 05:31 ]

「森三中」の黒沢かずこ
Photo By スポニチ

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言が発せられる中、お笑いトリオ「森三中」黒沢かずこ(41)の感染が波紋を広げている。芸人仲間によると、黒沢は人混みや多人数での会合を好まず、限られた女性芸人との食事会に顔を出す程度。「会食は、2月下旬からしていないと聞いています」。飲酒はするが、基本的にレモンチューハイを“家飲み”して酔っ払うパターンがほとんどだ。

 移動は基本的にタクシー。発病した先月21日まで、仕事を通常通りこなしていた。手洗いなど身の回りを清潔にすることも徹底しており「タレント仲間にも除菌の意識を説いている」ほどだという。それだけに周囲は「あの黒沢さんがなぜ…」と戸惑いを隠せない。

 感染症が専門の中原英臣氏(山野美容芸術短大客員教授)は「仕事現場での他人との接触が、最も可能性が高い。ほかにタクシーの運転手や、買い物に立ち寄った先の店員などから感染したのでは」と推測。「こういう方がコロナにかかるのは、それだけ街中に感染者が増加しているという表れ」と自粛意識の大切さを説いた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月8日のニュース