有吉弘行 ロンブー亮に「あたしゃ、許さないよ」 9カ月ぶり地上波復帰で

[ 2020年4月8日 11:17 ]

有吉弘行(左)と「ロンドンブーツ」田村亮
Photo By スポニチ

 闇営業問題で昨年6月から謹慎処分となり今年1月に復帰したロンドンブーツ1号2号の田村亮(48)が7日、テレビ朝日「ロンドンハーツ」(火曜後11・15)で約9カ月ぶりの地上波復帰した。

 オープニングトーク中、陣内智則(46)らスタジオの脇にいる亮に気付いた芸人たちから驚きの声があがる中、有吉弘行(45)は「何で?何してんの?ダメだよ」。田村淳(46)から「今週から弊社の所属タレント、地上波復帰することになりました」と紹介されると、亮は「すみません。いろいろご迷惑をおかけしました。すみません」とあいさつ。「おかえりなさい」と温かい声がかけられると、淳は「まだ地上波に復帰したとはいえ、すぐにスタジオに入るのはあれなんで、しばらくは見学を…」と当分の間、スタジオで見学することを明かされた。

 そんな亮に、有吉は「邪魔よ、邪魔。気になるから。あたしゃ、許さないよ」とチクリ。「亮さんいいなら、木下さんもいいでしょ!」と、後輩芸人へのパワハラ騒動で先月15日に松竹芸能を退社した「TKO」の木下隆行(48)に触れ、ニヤリ。これには、かつて同事務所に所属していた「さらば青春の光」の森田哲矢(38)は「松竹やめたらちゃんと謹慎! 松竹やめたやつはダメ!」と言い放ち、笑いを誘った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年4月8日のニュース