たんぽぽ川村 相方・白鳥コロナ感染を受けブログ更新「わたしはすこぶる元気です」

[ 2020年4月8日 21:45 ]

「たんぽぽ」の川村エミコ
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「たんぽぽ」の白鳥久美子(38)が新型コロナウイルスの検査で陽性と判定されたことが分かった。8日、所属事務所がマスコミ各社に宛てたFAXで発表した。

 所属事務所によると、白鳥は先月29日に嗅覚異常を感じていたが、アレルギー性鼻炎の持病があるため症状の判断がつかず。今月3日になって親しい知人が新型コロナウイルス陽性と診断されたことが分かり、改めて自身の症状をみると発熱が判明。4日以降は自宅待機して保健所と連絡をとっていたところ、7日にPCR検査の結果、陽性と診断された。現在も自宅待機中で、熱、咳の症状はなく、嗅覚も徐々に回復しているという。

 一方、症状はないものの自宅待機している相方の川村エミコ(40)は夜になってから自身のブログを「皆さまへ」のタイトルで更新。「白鳥さんのコロナ陽性の事を知り、ご連絡くださった方々ありがとうございます」」とまずは感謝を述べると「白鳥さんは現在、熱もなく、体調も大丈夫そうです」と白鳥の様子を報告。「今回の事でコロナは身近に迫っている事をすごく感じました。誰がなってもおかしくないんだ!と思いました。みなさんも気をつけてお過ごし下さいませ」とメッセージを送った。

 また、自身の体調については「ちなみにわたしはすこぶる元気です。現在、保健所さんからの連絡を待っています」とし、「暇なので、こけしを磨いています」と趣味で集めているこけしを磨いていることを報告。最後に「本当に気をつけてお過ごし下さいませ」と再度、注意喚起を行ってブログを締めくくった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年4月8日のニュース