ラジバンダリ西井 新型コロナ感染 7日夜陽性判明できょう入院

[ 2020年4月8日 16:34 ]

 お笑い芸人のラジバンダリ西井(44)が新型コロナウイルスの検査で陽性と判定されたことが分かった。8日、所属事務所が公式サイトで発表した。

 所属事務所によると、西井は3日に発熱、4日夜になっても発熱が続き、救急で医療機関を受診。新型コロナウイルスへの感染の疑いがあるとの診断を受け、医師の指示により帰宅(自宅待機)。その後、医師からの指示により、6日にCT検査・PCR検査を受け、7日夜に陽性が判明したという。

 西井の現在の症状は「発熱、頭痛、腹痛、下痢、咳、全身痛、食欲減退、味覚を感じづらいという症状が続いて」いるとし、自宅での療養を経て、行政機関指定の病院にこの日、入院した。西井との濃厚接触に該当する者は、自宅待機しているという。

 「当社は行政機関、医療機関の指導のもと、ラジバンダリ西井の体調管理の徹底、社員、所属タレント、関係各位への感染防止を優先し、新型コロナウイルス感染拡大防止を行って参ります」としている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年4月8日のニュース