豪華キャストで注目舞台「桜の園」が全公演中止に…総経費3億円、損害は甚大

[ 2020年4月8日 05:30 ]

舞台「桜の園」に出演する大竹しのぶ(左)と宮沢りえ
Photo By スポニチ

 豪華キャストの共演が注目されていた舞台「桜の園」が7日、全公演中止を発表した。大竹しのぶ(62)、宮沢りえ(47)、井上芳雄(40)、黒木華(30)らが共演し、4~29日に上演予定だった。演劇関係者によると総経費3億円の舞台で、中止による損害は大きい。「これほどのキャストが再度集まることはできない」と、中止に無念さをにじませた。

 ほかに東京・新国立劇場は5月10日までの主催公演を中止。前進座は同9~20日に予定していた国立劇場での公演を中止した。

 映画館は、テアトルシネマグループが都内のテアトル新宿など5館や埼玉、大阪、兵庫の全館を8日から当面休館すると発表した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年4月8日のニュース