芸能事務所「タイタン」運営「タイタンの学校」 通信制・ルネサンス高等学校と提携

[ 2020年4月8日 12:00 ]

芸能事務所・株式会社タイタンが運営する「タイタンの学校」
Photo By 提供写真

 爆笑問題、作家の辻仁成氏(60)らが所属する芸能事務所「タイタン」が運営する「タイタンの学校」が8日、ブロードメディア株式会社が運営する通信制高校「ルネサンス高等学校グループ」と提携すると発表した。ルネサンス高等学校グループに、今年10月1日から「タイタンコース(芸人・一般)」が新規開講され、同コース選択の生徒は「タイタンの学校」芸人コースおよび一般コースの講義の受講が可能となる。

 「タイタンの学校」は「自分の可能性を探す、見つける、挑戦する学校」をコンセプトとしたコミュニケーションカレッジ。エンターテインメント業界に限らず、社会で求められているさまざまな個性を持った人材の育成を目指しており、ルネサンス高等学校グループの「生徒ひとりひとりの夢をカタチにする高校」という理念に共感。同グループは独自のオンライン学習ツールを開発し、茨城・愛知・大阪にスマートフォン・タブレット端末やパソコンなどで学ぶ新しいタイプの通信制高校を運営している。

 タイタンの学校では、1年制の「芸人コース」と「一般コース」の2コースに、プロの芸人を目指す者だけでなくエンターテインメント業界への就業を目指す人も通学。今年4月から3期生課程を開始する予定。さらに今年度からは、半年制の副科「カルチャーコース」を新設し、10月入校の後期課程がスタート。より幅広い層にとって学びやすく、新たな可能性にチャレンジできるコミュニケーションカレッジを目指す。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年4月8日のニュース