×

中日・根尾の初登板 SNSでファンが大騒ぎ「かっこいい」「二刀流じゃん」「外びたびたに149キロ」

[ 2022年5月8日 18:01 ]

ウエスタン・リーグ   中日10-5阪神 ( 2022年5月8日    甲子園 )

<ウエスタン 神・中>9回、マウンドにあがる根尾(撮影・平嶋 理子) 
Photo By スポニチ

 中日・根尾昂内野手(22)が甲子園のマウンドに降り立った。「2番・遊撃」で出場した阪神との試合で、6点リードの9回に5番手として登板。2760人詰めかけた聖地が「ピッチャー・根尾」のコールにどよめいた。

 根尾は高寺に対して、この日最速の150キロをマーク。スライダーも投げるなど、2死を奪い、1失点で降板し、再び遊撃の守備位置に戻った。

 この突然の登板に、ファンはSNS上で騒然。「根尾くん」があっという間に、ツイッターのトレンド入りし、「え!???根尾くんピッチャー!! みたぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁい!!!」と絶叫するファンや、「根尾くん 150出たー」「えーーーー根尾くん! 投げてたのーーーー! 二刀流じゃん」「かっこいい」などの投稿が相次いだ。

 打者・遠藤の初球に、外角低めに149キロ直球を投げ込んだ際には「外びたびたに149キロ投げ込む根尾くん」とうなるファンも。一方で「ピッチャー根尾には驚いたしドキドキワクワクしたけど、やっぱりショートがいいな。ピッチャーはハラハラする」との声もあった。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月8日のニュース