レイズ・筒香 3試合連続安打をマーク チームはサヨナラ負けで6連勝ならず

[ 2021年4月22日 12:48 ]

ア・リーグ    レイズ8-9ロイヤルズ ( 2021年4月21日    セントピーターズバーグ )

ロイヤルズ戦に「2番・DH」で先発出場した筒香(AP)
Photo By AP

 レイズの筒香嘉智(29)は21日(日本時間22日)、セントピーターズバーグのカウフマン・スタジアムで行われたロイヤルズ戦に「2番・DH」で先発出場し、5打数1安打だった。チームは8-9でサヨナラ負け。連勝は5でストップした。

 先発・右腕ワカに対して、第1打席は一ゴロ、第2打席は遊ゴロに倒れていた筒香。5回無死一、二塁で迎えた第3打席では、カットボールに詰まりながらも、左前安打を放った。7回無死二塁で迎えた第4打席は2番手右腕ストーモントに対して左直。9回の第5打席は4番手右腕バーローに対して左飛に倒れた。

 試合前までは47打数8安打(打率・170)、18三振と苦しんでいたが、前日20日(日本時間21日)の同カードでは今季最多の3打点を挙げチームの勝利に貢献し、この日は3試合連続安打をマークするなど復調の兆しを見せている。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月22日のニュース