ヤクルトのルーキー・元山が勝ち越し弾 「良い角度で上がってくれた」

[ 2021年4月22日 19:05 ]

セ・リーグ   ヤクルトー広島 ( 2021年4月22日    マツダ )

<広・ヤ(6)>3回無死一塁、元山は右越えに2点本塁打を放つ(撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 ヤクルトは3回、ルーキーの元山(東北福祉大)が勝ち越しの2号2ランを放った。無死一塁、カウント1―1から広島・遠藤の136キロ内角やや高めの直球を右翼席に運んだ。「1打席目と同じような場面だったので、何とかしたかったです。右方向に強い打球を心掛けた結果、良い角度であがってくれました」と振り返った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月22日のニュース