巨人 首位阪神に一発攻勢!坂本3号2ラン「いい感触でした」 吉川2号ソロ「最高の結果になった」

[ 2021年4月22日 19:14 ]

セ・リーグ   巨人―阪神 ( 2021年4月22日    東京D )

<巨・神>2回1死一塁、坂本は左越え2ランを放つ(投手・秋山)(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 巨人が一発攻勢で首位阪神に対し序盤で6点のリードを奪った。

 3―0とリードした2回、先頭の吉川が阪神先発・秋山の外角へのストレートを右翼スタンドまで運ぶ2号ソロで追加点。さらに1死一塁から坂本が130キロのカットボール完璧に捉え、左翼スタンド上段に飛び込む3号2ラン。

 吉川は「打ったのはストレート。イニングの先頭だったので出塁することを考えていたので最高の結果になってうれしいです。追加点になって良かったです」とコメント。坂本は「打ったのはスライダー。しっかりと捉えていい感触でした。追加点になって良かったです」と喜んだ。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月22日のニュース