アスレチックスが11連勝 開幕6連敗のチームの連勝記録としては最長

[ 2021年4月22日 13:53 ]

逆転サヨナラ勝ちで11連勝を飾り歓喜するアスレチックスの選手たち(AP)
Photo By AP

 アスレチックスは21日、地元オークランド(カリフォルニア州)でのツインズで、延長10回に13―12で逆転サヨナラ勝ちを収めて11連勝。今季はアストロズとドジャース相手に開幕から6連敗を喫していたが、その後の2試合を〇●で乗り切ると9日のアストロズ戦からダイヤモンドバックス、タイガース、ツインズなどを相手に11連勝を飾った。

 2019年5月16~27日以来の11連勝をマークしたアスレチックスは12勝7敗。今季は滑り出しで最下位に甘んじていたが、この日試合のなかったマリナーズ(11勝7敗)を抜いてア・リーグ西地区の単独首位に立った。

 試合は両軍併せて31安打が乱れ飛ぶシーソーゲーム。ツインズは延長10回にバイロン・バクストン(27)の6号2ランで勝ち越したが、アスレチックスはその裏、2つの敵失で3点を入れて試合をひっくり返した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月22日のニュース