阪神・アルカンタラ 来日後初ブルペン入りで41球 週末に初実戦も予定

[ 2021年4月22日 05:30 ]

ブルペンで投球練習する阪神 ラウル・アルカンタラ=鳴尾浜(代表撮影)
Photo By 代表撮影

 阪神の新外国人選手であるアルカンタラは、来日後、初めてブルペン入りした。

 ソフトバンク戦を前に長坂を座らせカーブ、スライダー、フォーク、ツーシームと多彩な球種を操りながら41球。受けた長坂は「まだ何とも言えないが、コントロールはいいんじゃないかなと思う」と評した。

 平田2軍監督は初実戦を予定する週末の練習試合について「投げるとしても1イニングか、20、30球ぐらいかな」と話した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月22日のニュース