楽天は苦手ソフトBに7連敗…則本昂が今季初黒星で今季初3位転落

[ 2021年4月22日 05:30 ]

パ・リーグ   楽天1-4ソフトバンク ( 2021年4月21日    ペイペイD )

<ソ・楽>3回、3点を取られガックリの則本(左から2人目)(撮影・中村達也)
Photo By スポニチ

 楽天は首位攻防戦で痛恨の2連敗を喫し、今季初めて3位に転落した。前夜の守備で外野フェンスに激突した島内がコンディション不良で欠場。上位打線を組み替えて臨んだものの、5安打1得点と沈黙した。

 「なかなか点が取れない厳しい状況で試合が進んでいった」と石井監督。先発の則本昂も6回1/3を8安打4失点で初黒星。チームは昨年10月1日から続くソフトバンク戦の連敗が、引き分けを挟んで7に伸びた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月22日のニュース