【22日プロ野球見どころ】DeNAは3年ぶりの屈辱阻止なるか オリ吉田正は2戦連続本塁打と好調

[ 2021年4月22日 17:00 ]

<D・中(6)>早出特打で打撃投手を努めた三浦監督(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 DeNAは9日阪神戦から2分けを挟み9連敗中。10連敗になるとチームでは19年4月16日~28日以来3年ぶりの屈辱になってしまう。昨年DeNAの最多連敗は7月に喫した6連敗。連敗をストップした同月23日ヤクルト戦では佐野が初回にV打となる中前安打。今季の佐野は全試合4番に座るがここまで勝利打点がない。主砲のバットで窮地を抜け出せるか。

 吉田正(オ)は2試合連続本塁打中。3試合連続なら19年4月14~17日にマークしたのに並ぶ自己最多になる。打率も・321で現在リーグ3位。3月は打率・125とエンジンがかからなかったが、4月は規定打席以上ではリーグ1位の・369。昨年首位打者の貫禄を見せている。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月22日のニュース