巨人・吉川、美守のちV打 「何とかしようと気持ちで打った」執念の左前打

[ 2021年4月22日 05:30 ]

セ・リーグ   巨人3―2阪神 ( 2021年4月21日    東京D )

<巨・神>攻守に活躍した吉川(右)は坂本と勝利を喜ぶ(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 巨人の吉川が攻守にわたる活躍を見せた。

 2―2の6回2死一塁で佐藤輝の一、二塁間を抜けそうな打球を好捕。「相手に流れが行くことなく、止められたのは良かった」と相手の勝ち越しを食い止めると、その裏の攻撃では2死一、二塁から「何とかしようという気持ちだけで打った」と左前に落とす決勝適時打を放った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月22日のニュース