DeNA 三浦監督、異例の打撃投手登板

[ 2021年4月22日 13:14 ]

DeNA三浦監督
Photo By スポニチ

 2分けを挟み9連敗中で借金13の最下位に沈むDeNAは22日、三浦大輔監督がシーズン中では異例の試合前早出特打の打撃投手として登板。佐野、桑原相手に約12分間投げ込んだ。

 今季はここまで本拠地でも14試合で1勝しかできておらず、前日の中日戦に1―6で敗れた試合後は「ファンには申し訳ない」とうなだれていた。

 2月の沖縄・宜野湾キャンプを中心に指揮官の立場でも数多く打撃投手を務めてきた番長。連敗中の流れを変えるべく、チームの中心である主将の佐野相手に自ら黙々と投げ込んだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月22日のニュース