オリックス・山岡 待望今季初勝利!12球団開幕投手で勝ちがないのはヤクルト・石川のみに

[ 2020年9月18日 22:08 ]

パ・リーグ   オリックス8―2西武 ( 2020年9月17日    京セラD )

<オ・西>6回2死二、三塁、川越を空振り三振に仕留め、雄たけびをあげる山岡(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 オリックスの山岡泰輔投手(24)が18日の西武戦に先発し、今季待望の初勝利を挙げた。

 昨季、最高勝率のタイトルを獲得した右腕。だが開幕投手を務めたものの6月下旬に「左内腹斜筋の筋損傷」で登録を抹消。8月27日のソフトバンク戦で復帰してから4戦目だった。今季パ・リーグ開幕投手で唯一の未勝利だったが、6回、107球を投げ8安打2失点と力投。打線も15安打で8点を挙げ、山岡を援護した。

 山岡は「本当に良くなくて、野手の方に感謝しながら投げていました」と語り「チームにすごく迷惑をかけてしまったので、これからは全部勝つつもりでやります」と誓った。

 今季12球団の開幕投手で、まだ勝ちがないのはヤクルトの19年目左腕・石川雅規投手(40)のみとなった。

◆今季の開幕投手と成績(9月18日現在)◆

巨人 菅野智之(11勝0敗)
阪神 西勇輝(7勝3敗)
DeNA 今永昇太(5勝3敗)
中日 大野雄大(5勝5敗)
広島 大瀬良大地(5勝4敗)
ヤクルト 石川雅規(0勝4敗)

ソフトバンク 東浜巨(4勝1敗)
ロッテ 石川歩(6勝2敗)
楽天 則本昂大(5勝3敗)
西武 ニール(3勝6敗)
日本ハム 有原航平(4勝7敗)
オリックス 山岡泰輔 (1勝3敗)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月18日のニュース