阪神・大山 満弾で20号到達 キング岡本に1本差

[ 2020年9月18日 20:10 ]

セ・リーグ   阪神―中日 ( 2020年9月18日    ナゴヤD )

<中・神>6回無死満塁、大山は左越えに逆転満塁本塁打を放つ。投手柳(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 阪神の5番・大山が今季20号に到達する特大アーチを放った。

 2点を追う6回無死満塁で迎えた第3打席だった。カウント2―1から柳の失投を逃さない。真ん中高め変化球を完ぺきに仕留めて、広いナゴヤドームの左翼席に軽々とスタンドインさせた。

 16日の巨人戦以来の一発で、自身初の大台20号に乗せた。阪神の生え抜き野手による到達は17年の中谷以来。本塁打ランキング1位の巨人・岡本に1本に迫る一撃で、試合をひっくり返した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月18日のニュース