阪神 ゴリラパンチで先制 梅野の代役2番・陽川の一撃

[ 2020年9月18日 18:17 ]

セ・リーグ   阪神―中日 ( 2020年9月18日    ナゴヤD )

<中・神>初回1死、陽川は右中間に先制ソロ本塁打を放つ。投手柳(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 阪神が2番・陽川の一発で先制した。「右腹斜筋の筋挫傷」で出場選手登録を抹消された梅野に代わって、プロ初の2番で先発出場。第1打席にいきなり結果を出した。

 1死走者なしで打席に向かうと、カウント2―2からの柳のカーブを一閃(せん)。打球は広いナゴヤドームの右中間席に達した。先制の4号ソロアーチだ。

 グッズ「バナナフェースタオル」が発売されるほど、ゴリラキャラで親しまれる29歳。開戦直後の「ゴリラパンチ」で、幸先よく先制点をうばった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月18日のニュース