急逝のソフトバンク・川村氏 選手の気持ちに寄り添うムードメーカー

[ 2020年9月18日 05:30 ]

ソフトバンク3軍コンディショニング担当・川村隆史氏死去

川村さん(右)と珍ダンスを披露する中村晃(福岡ソフトバンクホークス公式ツイッターから)

 【川村さんという人】川村さんといえば“ひょうきん者”のイメージだ。顔中にシェービングクリームを塗り、自ら「白星」になったり、水泳帽で試合前の声出しする姿は忘れられない。ただ、それは単なるムードメーカーではなく、勝ち星から遠ざかる投手の登板日や連敗している時、見せる一面だった。

 毎年、最先端のトレーニング理論を取り入れる勉強家でもある。今季は3軍でコンディショニング担当だが、1~3軍で頻繁に担当が変わるのは、川村さんの理論をチームに行き渡らせたい球団方針があったと聞いた。

 新人合同自主トレではルーキーが長時間、取材されていると規制が入った。やりにくさを感じたこともある。一方、キャンプ中、居残り練習の選手に付き合う川村さんが、宿舎に戻るのはいつも最後。明かりのついた記者室を見つけると、余った選手の補食を差し入れてくれた。とてつもない空腹感の中、食べたおにぎりの味が、今でも忘れられない。(04~17年ソフトバンク担当・福浦 健太郎)

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月18日のニュース