ヤクルト2年目・中山 月間球団最多タイ代打3本塁打

[ 2020年9月18日 05:30 ]

セ・リーグ   ヤクルト9―0DeNA ( 2020年9月17日    横浜 )

<ヤ・D>6回1死、左越えソロを放つ代打・中山(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 ヤクルト2年目の中山が4―0の6回1死、「チームの流れに乗ろう」と代打で左越え3号ソロを放った。月間の代打本塁打3本目は、76年4月の大杉勝男に並ぶ球団最多タイ。セ・リーグでは7人目だ。

 蓄積疲労で欠場の山田哲からは「打った後、すぐ笑わない方が格好いいよ」と冗談交じりの助言も受けた。打席数は限られるが「何をやるべきか冷静に頭で整理できている」と自己分析。打線に厚みを与えている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月18日のニュース