中日・京田「恥ずかしくないプレーを」 10・10高木守道さん追悼試合に誓い

[ 2020年9月18日 05:30 ]

<広・中 雨天中止 中日練習>打撃練習する京田 (撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 中日は17日、今年1月に亡くなった元監督・高木守道氏(享年78)の追悼試合を10月10日の巨人戦(ナゴヤドーム)で開催すると発表した。94年10月8日に巨人との「伝説の10・8決戦」を指揮した高木氏をしのび、直近で行われる10日の巨人戦が選ばれた。

 試合当日は監督、コーチ、選手全員が胸番号を第2次監督時代の「88」、背番号を現役時代の「1」にした特別ユニホームを着用。試合球には「高木守道氏 追悼試合」と刻印されたものを使用する。現在、背番号1を背負う選手会長の京田は「歴史のある背番号を受け継いでいるので、恥ずかしくないプレーをしていきたい。特別な試合なので、チーム一丸で臨みたい」とコメントした。

 11日のウエスタン・リーグ、オリックス戦(ナゴヤ)も追悼試合とすることが、併せて発表された。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月18日のニュース