巨人・小林 3カ月ぶり1軍復帰!代打で出場、マスクもかぶる

[ 2020年9月18日 20:29 ]

セ・リーグ   巨人―DeNA ( 2020年9月18日    横浜 )

<D・巨>8回、空振り三振に倒れる代打・小林(投手・石田)(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 巨人・小林誠司捕手(31)が18日のDeNA戦で1軍復帰を果たした。

 この日、出場登録をされベンチ入り。8回に堀岡の代打で打席に立った。空振り三振に終わったが、そのままマスクをかぶった。

 小林は6月21日の阪神戦の5回に左前腕に死球を受け、6回の守備から途中交代。左尺骨骨折と診断され、23日に出場選手登録を抹消されていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月18日のニュース