ヤンキース メジャータイ1イニング3連発含む5本塁打でマー君援護!3連戦18本塁打はメジャー新記録

[ 2020年9月18日 10:43 ]

ア・リーグ   ヤンキース―ブルージェイズ ( 2020年9月17日    ニューヨーク )

<ヤンキース・ブルージェイズ>4回2死から右中間にこの回5本塁打目となる左中間ソロアーチを放つヤンキース・トーレス(AP)
Photo By AP

 ヤンキースがメジャータイ記録の1イニング5本塁打をマークした。田中将大投手(31)が先発した17日(日本時間18日)の本拠地・ニューヨークでのブルージェイズ戦の4回に3者連続を含む5本塁打を記録。ヤンキースの3者連続アーチは、17年のブルージェイズ戦以来3年ぶり。

 同点の4回1死からガードナー、ラメーヒュー、ボイトが3者連続本塁打。2死後、スタントン、トーレスが連続本塁打し、この回7点を勝ち越し、田中をバックアップした。7回にはサンチェスがこの日チーム6本塁打目の左越えソロを放った。

 ヤンキースは15、16日(同16、17日)の同カードで13本塁打しており、3連戦19本塁打、3試合連続6本塁打以上はメジャー新記録となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月18日のニュース