中日 研修コーチの李鍾範氏が帰国、今後については未定

[ 2020年9月18日 18:22 ]

中日時代の李鍾範氏
Photo By スポニチ

 中日は18日、研修コーチとして2軍練習に参加していた李鍾範氏(50)が研修期間を終えたため、同日中に韓国へ帰国したと発表。

 李鍾範氏は98年から01年まで中日でプレーし、俊足好打で活躍。引退後は韓国プロ野球でコーチとして指導し、17年のアジアプロ野球チャンピオンシップでは韓国代表コーチを務めた。

 日本の野球を勉強するため、今春から古巣である中日に自費加入。コーチ修行に励んでいた。

 今後については未定だが、加藤宏幸球団代表は「(来年については)我々としては本人が研修したいなら受け入れる用意はある」とした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月18日のニュース