ドラ1候補の慶大・木沢も気合「優勝と監督の胴上げに貢献したい」

[ 2020年9月18日 05:30 ]

19日開幕 東京六大学野球秋季リーグ

抱負を掲げる慶大・木沢

 19日に秋季リーグが開幕する東京六大学野球は17日、オンラインで6校の監督や主力選手による会見が行われた。

 会見には早大・早川、明大・入江とともにドラフト1位候補に挙がる慶大の155キロ右腕・木沢や、既にプロ志望届を提出している法大の155キロ右腕・高田らも参加。

 木沢は「ラストシーズンなので、どれだけ自分が責任を全うできるかが大事だと思う。優勝と(堀井哲也)監督の胴上げに貢献したい」と2季ぶりの優勝へ力を込めた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2020年9月18日のニュース