北別府さん 無事退院で勝利宣言「自宅に帰ることができ感慨無量です」

[ 2020年7月11日 16:57 ]

北別府学氏
Photo By スポニチ

 広島のエースとして通算213勝を挙げ、1月に公表した成人T細胞白血病治療のため5月19日に骨髄移植を受けた北別府学さん(62)が11日、自身のブログを更新。約2カ月の入院生活を終え、無事退院したことを報告した。

 5日の投稿で「退院 待ち焦がれた言葉が先生の口から出てきました」と記し、退院の日が近いことを明かしていた北別府さん。この日午後4時すぎ、「お陰様で 退院しました」と無事の退院を報告し、「自宅に帰ることができ感慨無量です」とつづった。

 さらに「皆さんの励ましは本当に大きな力でした。心よりお礼を申し上げます」とファンも感謝。「214勝目 番組復帰出来た際に 勝利宣言させていただきます!」と勝利宣言した。

 あす12日が北別府さんの63歳の誕生日。誕生日は約2カ月ぶりの自宅で迎えることになった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月11日のニュース