巨人「有観客」もコロナ対策万全 LINEで注意喚起する「アラート」導入

[ 2020年7月11日 05:30 ]

 今季初の有観客試合となった10日のヤクルト戦(雨天中止)で、巨人は入念な感染防止対策を敷いた。

 新型コロナ感染者が出た場合に備え、付近にいた観客にLINEで注意喚起する「巨人神戸アラート」を導入した。場内では大型ビジョンで岡本や炭谷ら4選手が「座席番号の記録と保管を」などと訴える動画を放送。タオルを回さずに両手で広げる応援を推奨するアナウンスがあったほか、公式マスコットガール「ヴィーナス」もマスクを着用した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月11日のニュース