ソフトB・王会長 巻き返しへ「張り切って」城島アドバイザーも「ギアが上がる」

[ 2020年7月11日 05:30 ]

リニューアルされた「王貞治ベースボールミュージアム」を内覧する王球団会長(右)と城島球団会長付特別アドバイザー
Photo By 代表撮影

 ソフトバンク・王貞治球団会長と城島健司球団会長付特別アドバイザーが、リニューアルされる「王貞治ベースボールミュージアム Supported by リポビタンD」を内覧した。

 21日からペイペイドームに隣接する「BOSS E―ZO FUKUOKA」の4階にオープン予定で、王会長は「懐かしい。プライベート品もよく残してくれていますね」と笑顔を見せ、城島アドバイザーも「スケールがでかすぎですね。ワクワクします」と感想を口にした。11月30日まで秘蔵品展が開催される。

 また、この日からプロ野球の公式戦でファンの観戦が始まったことを受け、王会長は「いいスタートは切れなかったが、いい形は巡ってくる。選手は今日から別人のように張り切ってくれると思う」と巻き返しに期待。城島アドバイザーも「選手もギアが上がると思う。ファンのために戦ってほしいですね」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月11日のニュース