日本ハム・有原 今季初勝利スルリ…守護神・秋吉が逆転サヨナラ被弾

[ 2020年7月11日 05:30 ]

パ・リーグ   日本ハム3―4オリックス ( 2020年7月10日    京セラD )

<オ・日>9回2死一、二塁、ロドリゲスにサヨナラ本塁打を浴びる秋吉(撮影・平嶋 理子)                                                               
Photo By スポニチ

 日本ハムは2点リードの9回2死一、二塁から守護神・秋吉がロドリゲスにまさかの逆転サヨナラ3ランを被弾。7回2安打無失点と圧巻の投球を見せたエース・有原の今季初勝利は消え、ビヤヌエバの移籍1号2ランも空砲となり、チームは借金3で5位に転落した。

 初の有観客試合で栗山監督は「お客さんに来てもらって本当に感謝してます」と感謝したが、有原については「勝たせてやりたかった」と悔しさをにじませた。

 ▼日本ハム・ビヤヌエバ(虫垂炎で開幕に出遅れ、6回に移籍1号2ラン)少し詰まったけど、スタンドまで届いてくれてよかった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月11日のニュース