阪神・岩貞が虎党に2戦連続の好投誓う「観に来て良かったと思ってもらえるような姿を」

[ 2020年7月11日 16:22 ]

阪神の岩貞(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 阪神の岩貞祐太投手(28)が11日、先発が予想されるあす12日のDeNA戦(甲子園)へ向けて意気込みを口にした。

 有観客の甲子園での登板へ「本拠地での最初の登板なので、とにかく勝ちに繋がる投球をしたいです。ファンの方もやっと観戦できるようになったので、観に来て良かったと思ってもらえるような姿を見せたい」と気合十分。4日の広島戦(マツダ)では6回3失点の好投で今季初勝利を挙げており、勢いそのままに連勝を狙う。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月11日のニュース