阪神・大山が4試合連続の「4番・三塁」で先発 2戦連発に期待だ DeNA戦スタメン

[ 2020年7月11日 17:24 ]

セ・リーグ   阪神―DeNA ( 2020年7月11日    甲子園 )

 4連勝で勢いに乗る阪神は大山が4試合続けて「4番・三塁」で先発。10日の同戦では3号2ランを放つなど、4試合連続安打と好調を維持しおり、今宵も活躍が期待される。先発の西勇は前回5日の広島戦で8回3失点と好投した。今季初の中5日のマウンドでエースらしい投球を見せてもらいたい。なお、甲子園は雨天のため、試合開始が遅れる見通しだ。

 【阪神】
 1(中)近本
 2(二)糸原
 3(右)糸井
 4(三)大山
 5(一)ボーア
 6(左)サンズ
 7(捕)梅野
 8(遊)木浪
 9(投)西勇

 【DeNA】
 1(右)梶谷
 2(中)乙坂
 3(二)ソト
 4(左)佐野
 5(一)ロペス
 6(三)宮崎
 7(捕)伊藤光
 8(投)今永
 9(遊)大和

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月11日のニュース