今季初の2連敗に楽天・三木監督「この世界そんなに甘くない」

[ 2020年7月11日 21:34 ]

パ・リーグ   ソフトバンク8―4楽天 ( 2020年7月11日    ペイペイドーム )

<ソ・楽>3回2死一塁、松田宣に左中間越え本塁打を打たれガックリの岸(撮影・中村 達也)
Photo By スポニチ

 楽天は逆転負けで、今季初めての2連敗を喫した。打線が2回までに4点を奪う展開だったが、投手陣が踏ん張れなかった。今季2度目の先発だった岸は5回5安打4失点。中継ぎ陣も終盤に失点し、痛恨の逆転負けとなった。岸は勝ち負けがつかなかったが「全体的にボールが高くなってしまいました。それが全て。申し訳ないです」と反省した。

 就任後初の連敗に三木監督は「この世界、そんなに甘くない。ふたつ負けたことを力に変えて、ミスも改善してやっていきたい」と前を向いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月11日のニュース