広島 小園 3安打4打点 佐々岡監督「積極的ないいスイング」

[ 2019年10月21日 05:30 ]

広島・小園
Photo By スポニチ

 広島の小園がフェニックス・リーグの西武戦(天福)に3番・二塁で先発し、3安打4打点の大暴れ。2回1死一、二塁で右前適時打を放つと、3回1死一、二塁では初球の内角高め直球を「うまくさばけた」と右翼ポール際へ3ランだ。

 挑戦中の二塁守備でも不規則バウンドのゴロを無難に処理。「集中してうまく反応できた」と白い歯をのぞかせた。視察した佐々岡監督も「積極的ないいスイングをしていた」と納得顔だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月21日のニュース