ア軍 アルテューベが劇弾でMVP

[ 2019年10月21日 02:30 ]

ア・リーグ優勝決定S第6戦   アストロズ6―4ヤンキース ( 2019年10月19日    ヒューストン )

サヨナラ2ランを放ったアストロズ・アルテューベ(AP)
Photo By AP

 アストロズはアルテューベが劇的な一振りで優勝した17年以来2年ぶりのワールドシリーズ進出を決めた。

 9回2死からスプリンガーが四球で出塁。制球が乱れたチャプマンが、カウント2―1から変化球でストライクを取りにきたところを逃さず、左中間席へ運んだ。「あの四球が鍵だった。あれで流れが来た。本塁打は狙わず、つないで流れを強めようと思った」。今シリーズは打率・348、2本塁打、3打点、6得点でMVPに輝いた。 (杉浦大介通信員)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月21日のニュース