決勝は京北カイザース―たむら動物病院

[ 2019年10月21日 11:32 ]

高松宮賜杯第63回全日本軟式野球大会2部 ( 2019年10月21日 )

延長10回にサヨナラ適時三塁打を放った京北カイザースの村松
Photo By スポニチ

 社会人軟式野球の高松宮賜杯第63回全日本軟式野球大会2部(全日本軟式野球連盟、スポーツニッポン新聞社主催)最終日は21日、準決勝と決勝が行われている。

 山口マツダ西京きずなスタジアムで行われた準決勝では初出場の京北カイザース(京都)が廣貫堂(富山)を5-4で破って決勝進出。4―4で迎えた延長10回1死二塁で5番・村松が中越えのサヨナラ適時三塁打を放って見せた。0-4からの大逆転に一瀬紳司監督は「目標は優勝。次も総力戦で戦います」と力を込めた。

 同スタジアム第2球場で行われた準決勝はたむら動物病院(石川)が弾丸ボーイズ(三重)に9-0で快勝した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月21日のニュース