ロッテ 砂浜トレ 114キロの井上「足が足が…」

[ 2019年10月21日 05:30 ]

ZOZOマリン近くの海岸で吉田(左)への強化メニューでトスを上げる役目をする井口監督 (撮影・大塚 徹)                                                                                                                                              
Photo By スポニチ

 ロッテナインが秋季練習を行うZOZOマリン裏の幕張海浜公園砂浜で足腰を鍛えるメニューをこなした。

 井口監督も見守る中、左右に振ってステップしながら捕球、返球するトレーニングでは吉田ら複数選手が必死に体を動かした。体重114キロの井上は「足が足が…」と絶叫。鳥越ヘッドコーチは「足がどうした!それしか言えないのか」と冷やかしていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月21日のニュース