ヤクルト ドラ4大西に指名あいさつ「プロの打者にも同期入団の投手にも負けたくない」

[ 2019年10月21日 14:55 ]

担当の岡林スカウトから指名あいさつを受ける大商大・大西
Photo By スポニチ

 ヤクルトからドラフト4位で指名された大商大・大西広樹投手(21)が21日、東大阪市の同校で橿渕聡スカウトデスク、岡林洋一スカウト課長から指名のあいさつを受けた。

 投手陣再建に意欲を見せる高津新監督に、スカウト陣が届ける切り札となるのが、リーグ戦27勝。今秋のMVPと最優秀投手に輝いた右腕・大西だ。担当の岡林課長は「即戦力が欲しいという新監督の注文に合致しているのが大西。プロで持ち前の勝負強さを発揮してほしい」とエールを送った。

 「ヤクルトが大西を取って良かったと言われるように、キャンプまでに全体をレベルアップしたい。負けず嫌いというところが自分の特徴。プロの打者にも同期入団の投手にも負けたくない」

 今季限りで引退する阪神メッセンジャーが春の練習試合で対戦した後「あの投手は素晴らしい」と絶賛した投球術を武器に、大西は飛躍を誓っていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月21日のニュース