楽天・嶋、自由契約を球団が了承「戦力として見られていないと感じた」

[ 2019年10月21日 14:22 ]

囲み取材に応じた楽天・嶋基宏
Photo By スポニチ

 楽天の嶋基宏捕手(34)が21日、仙台市内で記者の囲み取材に応じて、自由契約を球団から了承されたことを表明した。

 今季の年俸1億円から野球協約が定める減額制限(1億円以下は25%)を超える大幅減俸を提示され、他球団への移籍を検討。「CS争いからCSの中で、チームと一緒に戦うことができなかった。来年戦力として見られていないということを自分自身で感じましたので。それが一番の(自由契約を)決断した理由です」と決断に至った。

 すでにヤクルトなど複数球団が獲得へ乗り出している。今後は、各球団との交渉を進めて新天地を選択することとなる。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月21日のニュース