ソフトB・島袋 インスタで現役引退表明「一流の方々と野球をやれたことが私の財産になりました」

[ 2019年10月21日 18:30 ]

今月1日、戦力外通告された島袋は厳しい表情を見せる(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクから戦力外通告を受けていた島袋洋奨投手(26)が21日、自身のインスタグラムを更新。現役を引退することを表明した。

 東浜巨投手(29)との2ショット写真とともに「久々の投稿になります。10月1日にホークスの退団が決まり同時に野球を引退することを決めました」と書き出し、「とても素晴らしい環境の中、一流の方々と野球をやれたことが私の財産になりました。また、応援していただいたファンの皆様、ありがとうございました」とつづった。

 興南高時代に甲子園で春夏連覇を達成し、中大を経て14年ドラフト5位で入団。17年8月に左肘を手術し、18年から育成契約となっていた。1軍登板はルーキーイヤーの2試合のみ。育成2年目の今季は主に3軍戦に出場し、2軍戦3試合の出場にとどまっていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月21日のニュース