中日育成1位 名大・松田 入れ替え戦導いた10回完投勝利

[ 2019年10月21日 05:30 ]

愛知大学野球秋季リーグ3部優勝を決め、試合後に安堵の名古屋大・松田
Photo By スポニチ

 中日から育成ドラフト1位指名を受けた松田亘哲投手(22=名古屋大)が、愛知大学野球秋季リーグ戦3部の優勝決定戦・愛知淑徳大戦(名古屋商大グラウンド)で、延長10回を4安打2失点完投勝利。チームを2部・3部入替戦出場に導いた。

 「久々に自分の中で感じたことがない緊張がありました」。一発勝負の大一番で手足に力が入らず制球も定まらなかった。それでも勝ち越した後のタイブレーク延長10回1死満塁を投ゴロ併殺締め。4季ぶりの2部復帰を置き土産にする舞台を整えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月21日のニュース