阪神メッセンジャー 29日に甲子園で引退試合「最後の投球を見ていただけたら」

[ 2019年9月18日 12:57 ]

<メッセンジャー引退会見>引退会見で涙するメッセンジャー(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 今季限りで現役を引退する阪神メッセンジャーの引退試合が、今月29日の中日戦(甲子園)で行われることが分かった。引退会見に臨んだメッセンジャーが自ら明かし、意気込みと、ファンへの思いも口にした。

 「9月29日に引退試合という場を設けさせていただきました。その場で投球しますので、自分の最後の投球を見ていただけたらと思います。皆さんに覚えてもらえるような、心に残るような投球をしたいと思います」

 10年間、猛虎を支えてきた男の最後の勇姿を見られる日が決まった。試合は14時から甲子園で行われる。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月18日のニュース