楽天・藤田、バスターで勝ち越し打「いい所に転がってくれた」

[ 2019年9月18日 22:41 ]

パ・リーグ   楽天6―2ソフトバンク ( 2019年9月18日    ヤフオクD )

6回無死一、二塁、右前に適時打を放った藤田(撮影・中村達也)
Photo By スポニチ

 楽天が2連勝で勝率を5割に戻した。

 6回にバスターで勝ち越し打を放った藤田は「シフトを敷いてきてました。なのでバスターにして、いい所に転がってくれたと思います」と振り返った。

 8月5日に登録抹消でチームを離れたが9月4日に約1カ月ぶりに1軍に合流した藤田。「本当に1つも負けられない試合が続いているので、チーム一丸で1戦1戦戦っていきたいと思います」とCS進出へ意気込んだ。

 3位ロッテと0・5ゲーム差で迎える19日の直接対決に向けては「明日の試合を勝てるように頑張りたいと思います」と話した。

 最後に「最後までわからない戦いが続くので、選手そしてファンとともに戦っていきたいと思います」とメッセージを送った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月18日のニュース