“鯉キラー”DeNA今永「堂々と」 広島との今季最終戦に気合

[ 2019年9月18日 05:30 ]

キャッチボールで調整するDeNA・今永
Photo By スポニチ

 18日に先発するDeNA・今永が目下の敵を倒し、本拠地CSをたぐり寄せる。

 1.5ゲーム差をつけている3位・広島との今季最終戦。防御率リーグトップの2.39を誇る左腕は、今季6戦5勝負けなしの「鯉キラー」でもある。「大事なのは今までやってきたピッチングを堂々とすること。投手陣の先頭を走るという強い気持ちを持ってやってきて、またここでみんなを引っ張っていけるように」と言葉に力を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月18日のニュース