中日、逆転CSへ集中 根尾の昇格は見送り 伊東ヘッド「勝たなければいけない試合続く」

[ 2019年9月18日 05:30 ]

 逆転CSを狙う中日・伊東ヘッドコーチは、可能性がある限り若手への切り替えを行わない考えを明かした。5位ながら、3位・広島とは4ゲーム差。厳しい状況にあるとはいえ、自力での進出に可能性を残している。

 18日からの巨人2連戦では根尾のボブルヘッド人形付きチケットが販売される。加えて、根尾自身も2軍での9月月間打率は・390を誇るなど、昇格への期待も高まりつつあった。ただ、チームは真剣勝負のまっただ中。同コーチは「(根尾昇格の)可能性はゼロに近い。勝たなければいけない試合が続く。経験が違うからね」と昇格を見送る方針を示した。

 ロッテでの監督時代には多くの若手選手を起用してきたが、今回ばかりは事情が異なる。「根尾がどうというのではなく、チームとしてCSをまず目指していかないといけない」。CS進出を果たし、6年連続Bクラスからの脱却に全力を尽くす考えだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月18日のニュース