中日・梅津、巨人戦3連勝へ 権藤博以来58年ぶり快挙も「気にしない」

[ 2019年9月18日 05:30 ]

ノックを受ける梅津(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 18日の巨人戦に先発する中日・梅津は、平常心での投球を強調した。ここまで2戦2勝の好相性。3戦3勝となれば球団では61年権藤博以来58年ぶりの快挙となるが「気にしないよう、強い球を投げられるように」と語った。

 この日はナゴヤ球場で行われた投手指名練習に参加。前回10日の広島戦では7回3失点でプロ初黒星を喫しただけに「失投をなくしたい。迷って球を投げないように。相手は違うけどやり返したい」と静かに闘志を燃やした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月18日のニュース